冠婚葬祭ミニ事典

中元

中元1

中元2

中国では、1月15日を上元、7月15日を中元、10月15日を下元といいます。日本では中元に盆が結びついて、贈答を行う習慣が生まれました。近年、中元の贈答は7月1日から15日の間に届くように送り、15日を過ぎたら「暑中御見舞」、立秋を過ぎたら「残暑御見舞」とします。地方によってはひと月遅れの8月に中元を贈るところもあります。

中元は上半期の季節のご挨拶として、日ごろお世話になっている人やご無沙汰している人などに贈るものですので、形式だけにならないようにしましょう。


ページのトップへ