冠婚葬祭ミニ事典

その他の祝い事

目的 品目 時期と心得
結婚記念日 金婚式なら金製品というように、結婚記念日の名称にちなんだもの。また旅行券や芝居の券、趣味に関するものなど。 夫婦で贈り合うが、子供が大きくなったら子供が祝うのもよい。金・銀婚式は身内以外の人も招いて盛大に行うこともある。
長寿 還暦なら赤いネクタイや衣服、小物など。全般には若々しい衣服や装飾品、趣味に関するもの、健康によいとされるものなど。 年齢より若々しいものを選ぶ、まわりで宴を用意して祝うもよい。
新築・落成 酒や花など。家を見てからインテリアに合った家具や調度品を贈っても。 披露宴の当日まで。又は新築後半年ぐらいまで。
ストーブ、ライター、灰皿など火に関するものは避ける。
開店・開業 フラワースタンドや花かご、披露パーティー用の飲食物など。 当日までに。
開店祝いにはまず客となるのもよい。開業祝いにはインテリア用品や書籍棚といった備品でも。
受賞(章) 酒、花、花のギフト券、祝宴用のおめでたい食品(鯛や伊勢えびなど)、祝電など。 子供の場合は賞にちなんだもの(絵画の賞なら絵の道具など)を。

ページのトップへ