冠婚葬祭ミニ事典

結納

ふたりの結婚の意志が固まったら、婚約に進みます。恋愛、見合いのいずれの場合もそうですが、 ふたりが結婚を口約束しただけでは、結婚は成立しません。婚約の方法はいくつかありますが両家 の親や友人・知人といった第三者が立ち会う事が必要です。

その方法は
(1)結納を交わす。
(2)婚約パーティくを開く。
(3)婚約記念品を贈り合う。
(4)婚約通知を出す。
といったことが一般的で、いくつかを組み合わせて行うことがあります。
最近は簡略化される方向にありますが、本人を中心に両家で話し合い、 内容は簡単でも結婚へのけじめとして、きちんと取り交わしておく必要はあるでしょう。

「結納」ミニ知識

婚約記念品

最近は結納をするしないにかかわらず男性からは婚約指輪を、女性からはネクタイピンやカフスボタン、 時計などを贈るケースが増えています。婚約指輪は立て爪の誕生石かダイヤモンドが一般的のようですが、 とくにこだわらず、相応の予算の中で自由に選んでかまいません。結婚指輪と重ねてはめることを想定して 選んでおくとよいでしょう。

ただし、結納を交わさないときは、婚約記念品の交換を本人同士だけでなく、家族や友人の立ち会いのもと に行って、婚約を明確にしましょう。

誕生石とその意味の一例

誕生石 意味
ガーネット 友愛、忠実
アメジスト 心の平和
ブラッドストーン 勇気
ダイヤモンド 清い心
エメラルド 幸福、愛情
パール 健康、長寿
ルビー 情愛、威厳
サードオニックス 夫婦、幸福
サファイア 誠実、徳望
10 オパール 幸福を獲得
11 トパーズ 友情、友愛
12 トルコ石 成功

婚約指輪に誕生石を贈るのも一般的


ページのトップへ